トップページ

「はーとねっと」とは

  •  はーとねっとは、平成16年4月に高岡町の農家住宅を改装して定員9名の宅老所として出発しました。そして平成19年2月に宮崎市北川内町(宮崎西高近く)に移転新築して住宅型老人ホームとして現在に至ります。
     「はーとねっと」とは、当社ロゴのように温かい人々の心を包み込み、人間関係が希薄になって今日、アナログな人間付き合いの中からいろんな人の思いに触れ、また次の人につながるような組織でありたいと言うことを語源にしています。
     当社の思いは、木造の建物で自宅にいるような雰囲気の中、社員が利用者との触れ合いを楽しみ、笑顔になり、その楽しみの中から利用者も癒され楽しくなり「ここに住んで良かった」と言ってもらえるような施設を目指しております。
     飾った言葉で人と接するのではなく、心から笑顔になれる付き合いができるよう雰囲気作りと介護の質を高めるためいろいろな資格にチャレンジしています。

     これまで皆様よりご愛好いただいたおかげで居宅介護支援事業所・訪問看護事業所を開設して、宮崎市松橋に新たな有料老人ホームはーとねっと五番館も加わり、これからも地域の方々より親しまれ、しっかりとした地域貢献ができるよう社員一同、皆様のおこしをお待ちしております。
  • ニュース

     2020年2月はーとねっと六番館が完成することが決定しました。(令和1年7月1日)

     初任者研修講座開講の案内をアップしました。(試運転中)

     宮崎人材サポートのリンクしました。